メールマガジン

新型コロナウイルスに向き合う仏教の「三密」 ‐ 壽徳寺 住職 松村妙仁さん(福島県猪苗代町)

2020.04.05


 新型コロナウィルスの感染拡大の影響から、「三密さんみつ」という言葉が良く聞かれるようになりました。
 感染拡大を防止するために、この三密は避けるべきものですが、一方で日々大切にしてほしい三密もあると、真言宗しんごんしゆう豊山派ぶざんは壽徳寺じゆとくじ(福島県猪苗代町)住職・松村まつむら妙仁みようにんさんは言います。
 こんな時だからこそ、日々の心の平静を保つためにご一読いただきたい内容です。

松村 妙仁(まつむら みょうにん)

大学進学で上京。卒業後、音楽教室運営やコンサート・イベント企画運営会社に就職。 先代住職であった父の死や東日本大震災をきっかけに、福島に戻ることを決意し、仏門へ。 2015年11月、壽徳寺住職拝命。

壽徳寺寺院ページ

 新型コロナウイルスの影響が広がり、不安、心配、心惑わされる毎日ですね。

 感染拡大防止に大切なことは、自分自身が感染しない、ウイルスを拡散させないこと。ポイントとして、手洗いうがいの励行と共に「三つの密」を避けることが大事であると言われていますね。

 密閉(換気の悪い密閉空間)
 密集(多数が集まる密集場所)
 密接(間近で会話や発声をする密接場面)

真言宗の三つの密

 この「三つの密を避ける」という言葉を聞いて私はドキッとしました。
 それは、真言宗では「三つの密が大事」であると言われているからです。その三つは、

 身密しんみつ
 身=からだ、行動

 口密くみつ
 口=くち、言葉、発言

 意密いみつ
 意=こころ、考え

 です。この三密さんみつを大事に修行を重ねてゆくことが真言宗の根本であります。
 からだの状態や行動、言葉を正しく整えれば、自ずと心も整えられる。三つのバランスを大事に、三密を研ぎ澄ます修行を重ねることで、仏様のように心穏やかに過ごせるという教えです。

今の社会で求められる三密修行とは

 今の社会において、三密の修行とはどのような修行でしょうか。私が思いつくものを挙げてみます。

◆身密(からだ、行動)
・自分の行動を見直し、「今」大事なものを見極める
・自分勝手な行動はしない。自分さえよければそれでいいという気持ちで行動しない
・みんなのいのちを守る行動を取る
・できる範囲でからだを動かす
・一日一回は笑う
・手を洗い、身を清める
・栄養と睡眠を十分にとる

◆口密(ことば、発言)
・自分の言動を見直し、正す
・自分の事を棚において人の悪口ばかりを言わない(インターネットに書き込まない)
・人の揚げ足をとらない
・電話やインターネットなどを通して友人とたわいもない話をして気分転換する
・うがいをしっかり行い、口を清める

◆意密(こころ、考え)
・毎日1分でも自分のこころを見つめる時間をつくる
・自分のこころの揺れ動きを観察し、自分のこころを乱すものに気づく
・こころをありのままに見て、本来の自分に気づく
・様々な情報をむさぼり、こころを惑わされない
・自分だけでなく他者に気配りをし、行動に移せるものは移す
・今できる範囲で、自分がリラックスできること、こころが豊かになることをやってみる
・深呼吸をしてこころを落ち着かせる

生きる上で大切な二種類の三密

 外出や行動が制限され、息苦しくも感じますが、生き方や働き方について改めて見直す時間をいただいたように感じています。

避けるべき距離の「三つの密」
守るべき自分の心の「三密」

 人と人は、近くにいなくとも、大切な人とは心と心でつながっています。
 自分と大切な人、生きとし生けるものすべてを守るために、自分ができることを大切に、それぞれの密を心に留めて生活してゆきたいですね。

合掌

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
まいてら住職

まいてら住職

まいてら登録寺院のお坊さんを総称して「まいてら住職」と言います。まいてら新聞では、それぞれのお寺の魅力を発信したり、皆さんの疑問・お悩みにどんどんと応えていきます。

コメント一覧

  1. 私は以前から仏教に興味を持っていました。新型コロナウィルスの感染拡大の影響から、「三密」という言葉を聞いて仏教の三蜜を思い浮かベました。
    今の社会で求められる三密修行の内容はタイムリーで的を得ていて感服しました。早速大阪に住む姉と妹に知らせました。
    今後も宜しくお願いします。

    1. コメントありがとうございます。今後とも読者の皆さまの心に届くような記事を発信していきたいと思います。

  2. 30数年前四国霊場巡りをしてみたいと半分程度回って見たが、気力・資力が底を突き、今は病気に罹り体力迄衰え、残念ながら高野山巡礼を夢見ている次第である。空海さんの当時の生き方は、子供の時には山野を跋渉し、青年時代、奈良へ出かけ近くのお寺さんから理解困難な経典を借用・勉学に励み、遂には遣唐使に迄潜り込んだ天才が、中国からその国の国経すら伝授され、日本で天台宗と宗教界を二分した真言宗を設立。国教にまでも上り詰め、今日まで衆乗の生き方まで影響している。大自然の摂理を衆乗に判らせるよう経典と日常行動とを確立。ぼんくらな小生には東寺の宇宙絵巻を見ても皆目理解できず、ひれ伏すのみと言う有様です。

    1. 古来より般若心経の除災功徳・霊験は知られており、平安時代に悪疫が流行した時、弘法大師の勧めにより嵯峨天皇が般若心経をご写経されたと聞いています。
      天才空海さんが今の時代に生きておられたらどのようなお言葉と念力をいただけるかと思っているところです。

    2. コメントありがとうございます。空海さんは多岐にわたって本当に偉大な業績を残されましたよね。そのお心は今も多くのお寺で引き継がれていると感じます。まいてらでも、少しでもそのお心を伝えられるよう精進していきたいと思います。

  3. ≪…身密(からだ、行動)…≫ ≪…口密(ことば、発言)…≫ ≪…意密(こころ、考え)…≫は、数の言葉の⦅自然数⦆にも具備している。

    これによる[時間軸の数直線]などは、『幻のマスキングテープ』に生るらしい・・・

    ≪…「三つの密が大事」…≫で観る⦅自然数⦆は、
    [絵本]『もろはのつるぎ」で・・・ 

  4. 時間軸の数直線の『幻のマスキングテープ』(『かおすのくにのかたなかーど』)で・・・

    令和2年5月23日~6月7日 の間だけ
    射水市大島絵本館で・・・

    1. 上記の書込みをされた方は数学学者の方でしょうか?
      内容がよく分からないのでもう少し易しく教えていただくお願いします。
      私は物理と仏教の関係に興味を持っており、今まで多くの物理学者、心理学者達は仏教について述べておられます。私はまいてら初心者ですが、まいてらにも
      科学者から僧侶への転身された善西寺住職 矢田俊量先生がおられるようです。
      空海さんも当時最先端科学者だったと理解しています。
      もしお時間がございましたら宜しくご教示お願いします。

  5. コロナが始って以来、様々な社会問題が報道されてきましたが、つまるところ全ては人間の心の問題だと思います。心の問題にどう向き合うかを社会に知らしめるのは仏教の教えしかないと思います。コロナが始った最初の頃は他人にうつさないように愛する人を守ろうとか言われていたのが今は政府の政策を問題にしたり感染者数がどれだけ増えたとかばかり報道されます。物理的な3密に加えてこの心の3密の大切さについても日本はもとより世界に発信してはどうかと思います。

  6. 「ジャータカ物語」は、示唆に富み多くの絵本になっています。
    数の言葉の示唆に富む絵本は、4冊の絵本で・・・
    「こんとん」夢枕獏文 松本大洋絵
    「ゆうかんな3びきとこわいこわいかいぶつ」スティーブ・アントニー作・絵 野口絵美訳
    「みどりのトカゲとあかいながしかく」スティーブ・アントニー作・絵 吉上恭太訳
    [もろはのつるぎ」(有田川町ウエブライブラリー)

巣篭りコアラ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント一覧

  1. 私は以前から仏教に興味を持っていました。新型コロナウィルスの感染拡大の影響から、「三密」という言葉を聞いて仏教の三蜜を思い浮かベました。
    今の社会で求められる三密修行の内容はタイムリーで的を得ていて感服しました。早速大阪に住む姉と妹に知らせました。
    今後も宜しくお願いします。

    1. コメントありがとうございます。今後とも読者の皆さまの心に届くような記事を発信していきたいと思います。

  2. 30数年前四国霊場巡りをしてみたいと半分程度回って見たが、気力・資力が底を突き、今は病気に罹り体力迄衰え、残念ながら高野山巡礼を夢見ている次第である。空海さんの当時の生き方は、子供の時には山野を跋渉し、青年時代、奈良へ出かけ近くのお寺さんから理解困難な経典を借用・勉学に励み、遂には遣唐使に迄潜り込んだ天才が、中国からその国の国経すら伝授され、日本で天台宗と宗教界を二分した真言宗を設立。国教にまでも上り詰め、今日まで衆乗の生き方まで影響している。大自然の摂理を衆乗に判らせるよう経典と日常行動とを確立。ぼんくらな小生には東寺の宇宙絵巻を見ても皆目理解できず、ひれ伏すのみと言う有様です。

    1. 古来より般若心経の除災功徳・霊験は知られており、平安時代に悪疫が流行した時、弘法大師の勧めにより嵯峨天皇が般若心経をご写経されたと聞いています。
      天才空海さんが今の時代に生きておられたらどのようなお言葉と念力をいただけるかと思っているところです。

    2. コメントありがとうございます。空海さんは多岐にわたって本当に偉大な業績を残されましたよね。そのお心は今も多くのお寺で引き継がれていると感じます。まいてらでも、少しでもそのお心を伝えられるよう精進していきたいと思います。

  3. ≪…身密(からだ、行動)…≫ ≪…口密(ことば、発言)…≫ ≪…意密(こころ、考え)…≫は、数の言葉の⦅自然数⦆にも具備している。

    これによる[時間軸の数直線]などは、『幻のマスキングテープ』に生るらしい・・・

    ≪…「三つの密が大事」…≫で観る⦅自然数⦆は、
    [絵本]『もろはのつるぎ」で・・・ 

  4. 時間軸の数直線の『幻のマスキングテープ』(『かおすのくにのかたなかーど』)で・・・

    令和2年5月23日~6月7日 の間だけ
    射水市大島絵本館で・・・

    1. 上記の書込みをされた方は数学学者の方でしょうか?
      内容がよく分からないのでもう少し易しく教えていただくお願いします。
      私は物理と仏教の関係に興味を持っており、今まで多くの物理学者、心理学者達は仏教について述べておられます。私はまいてら初心者ですが、まいてらにも
      科学者から僧侶への転身された善西寺住職 矢田俊量先生がおられるようです。
      空海さんも当時最先端科学者だったと理解しています。
      もしお時間がございましたら宜しくご教示お願いします。

  5. コロナが始って以来、様々な社会問題が報道されてきましたが、つまるところ全ては人間の心の問題だと思います。心の問題にどう向き合うかを社会に知らしめるのは仏教の教えしかないと思います。コロナが始った最初の頃は他人にうつさないように愛する人を守ろうとか言われていたのが今は政府の政策を問題にしたり感染者数がどれだけ増えたとかばかり報道されます。物理的な3密に加えてこの心の3密の大切さについても日本はもとより世界に発信してはどうかと思います。

  6. 「ジャータカ物語」は、示唆に富み多くの絵本になっています。
    数の言葉の示唆に富む絵本は、4冊の絵本で・・・
    「こんとん」夢枕獏文 松本大洋絵
    「ゆうかんな3びきとこわいこわいかいぶつ」スティーブ・アントニー作・絵 野口絵美訳
    「みどりのトカゲとあかいながしかく」スティーブ・アントニー作・絵 吉上恭太訳
    [もろはのつるぎ」(有田川町ウエブライブラリー)

巣篭りコアラ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

他にこのような記事も読まれています

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係その他

表示された英数字をご入力ください

captcha

TOPへ戻る

『安心のお寺』マーク

『安心のお寺』マークは、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与されるマークです。