メールマガジン

北海道札幌市北区

登録寺院

浄土真宗本願寺派

崇徳山 覚王寺

人と地域をつなぐ、みんなのお寺

おすすめのポイント年に数回「あさぶおすそわけマーケット」の会場として賑わいます。人が集いやすい立地にあり、地域の人々の交流の場にもなっています

大切な人をなくした悲しみとともに

大切な人をなくした悲しみとともに

私たちいのちあるものは、生まれた以上、必ず老いて、病になり、死ななければなりません。しかし、そのことは頭では分かっていても、大切な人を失ったときには悲しみやさびしさ、後悔などいろいろな思いが生じるものです。そのようなご遺族の思い(グリーフ)をそのままに大切に受けとめ、ご葬儀をお勤めさせていただきます。死んで終わりでない、浄土に生まれ仏とならせていただく阿弥陀あみださまの救いにであうご縁としていただきたいと思います。

お電話はこちら

011-716-7917

葬儀までの流れ

  1. まずはお寺にご連絡ください。日取りのことなどを相談させていただきます。
  2. 葬儀社に連絡をしていただきます。
  3. 臨終勤行をお勤めいたします。
  4. 葬儀社とも相談し、日時、場所を決めます。
  5. 親戚や有縁の方々にご連絡ください。
  6. お通夜、お葬式とお勤めさせていただきます。

お伝えしたいこと

  • 葬儀の会場としてお寺の一室もご利用いただけます。
  • 覚王寺のご門徒以外の方(どこのお寺にも所属されていない方)の葬儀も承っています。
  • 葬儀をお勤めさせていいただいた方を対象にした追悼法要も行っています。
法名(戒名)に
ついて

法名ほうみようは、「釋○○」とおつけします。「しやく」は、仏法ぶつぽう帰依きえして仏弟子ぶつでしとなるいう意味で、釈尊しやくそんの一字をいただいたもの。「○○」の二字は、故人のお人柄などをお聞きしてつけさせていただきます。

お布施に
ついて

お布施の金額に決まりはありません。お布施は阿弥陀さまに感謝の心でお供えするものです。どうぞそのお気持ちを大切にお供えください。不安に思うことがございましたら、お気軽にお尋ねください。

葬儀を
依頼される方へ

お葬式については分からないことも多いと思います。法名のこと、お布施のこと、どんなことでもいいのでご相談ください。

このお寺に電話する このお寺にメールする

寺名(ふりがな) 崇徳山 覚王寺(そうとくざん かくおうじ)
宗派 浄土真宗本願寺派
住職名 内平 淳一
郵便番号 001-0045
住所(地図) 北海道札幌市北区麻生町5丁目2-12 (地図)
電話番号 011-716-7917
※お問合わせの際は「まいてらを見た」とお伝え下さい
FAX 011-726-3979
ホームページ http://www.kakuouji.com/
駐車場 40台
交通 地下鉄南北線「麻生駅」3番出口より徒歩3分
JR札沼線「新琴似駅」より徒歩5分

まいてら相談デスク

050-3591-4106

法要の依頼方法やお布施など、お寺に聞きにくいことをご相談ください。
相談時間は平日の10 - 16時になります。

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

    寺院関係その他

    表示された英数字をご入力ください

    captcha

    TOPへ戻る

    『安心のお寺』マーク

    『安心のお寺』マークは、
    「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
    クリアした寺院に付与されるマークです。