メールマガジン

静岡県

登録寺院

静岡県静岡市 曹洞宗 一乗寺

あなたの心に
あたたかいものを

おすすめのポイント坐禅会等の様々な仏教行事から、ヨガや子ども向け催し等、地域に開かれた温かみのあるお寺です。絵心豊かな若き住職が親身に対応します

お墓は、故人様が安らかにお眠りになる「もう一つのお家」です。

お墓は、故人様が安らかにお眠りになる「もう一つのお家」です。

幼い頃。無邪気に遊んでいた境内は、いつしか手を合わせる心の拠り処に。 子どもたちが健やかに成長する様子を、今は亡き故人さまやご先祖さまもきっと見守ってくれていることでしょう。
あるときは、自然を散策する場として。あるときは、人々の交流の場として。 当山は、この地でおよそ450年以上にわたり地域の平和を祈り、そこに息づく皆様と共に歩んで参りました。末期安寧の場として、安らかなお眠りの一助になれば幸甚に存じます。

一般分譲墓地

お墓は、ご先祖さまからのプレゼント

「死は、太陽を見るようなものだ」という言葉があります。太陽を見ようとすると、まぶしくてなかなか直視できません。 自分や大切な方が亡くなるという現実を『考えたくない』というのも、人間として当たり前の感情だと思います。しかしながら、ゴールがあるからこそ一生懸命走ることができます。 当山では、緑豊かな安息の墓所をご案内しております。皆様の日々の営みを、故人様・ご先祖様にご報告していただければ幸いです。

こんな方におすすめ
  • 自然に囲まれ落ち着いた環境に、お墓を建てたい。
  • 高速道路など、アクセスしやすい立地がいい。
  • 住職やお寺の様子を見て、判断したい。
永代使用料(墓石代別)
 5尺×5尺(約150㎝×約150㎝)
100万円(※大きさや場所によって、減額に応じます。)
  • 「費用」や「区画」についてなど、個別のご相談に応じます。
  • 当寺院のお檀家様として、ご縁を結ばせていただきます。
  • 墓地管理費は、護持会費(会員制度の頁)に含まれます。

永代供養塔(釈迦堂)

未来永劫 私たちが見守り続けます

永代供養とは、ご遺族や子孫の意を汲み、霊園や寺院がご遺骨を管理・供養する墓所のことです。人は、いつかお別れをしなければなりません。それは、頭で分かっていても自分事としてとらえるのは難しいことです。 「終活」という言葉に抵抗のある方も少なくないかと存じますが、後顧の憂いなくご先祖さまや故人さまの「滅後安息の地」をお決めいただくことはご自身の安心にもつながるかと存じます。当山の永代供養塔が、その一助になれば幸甚です。

こんな方におすすめ
  • 子や孫に、墓守の任を与えたくない。
  • 家督が途絶えて、後継者がいない。
  • 自然豊かな環境で、眠りたい。
地上部(ご希望の棚に安置します。)
 骨壺一口(7寸)※東日本で一般的なサイズ
50万円
地下部(一度お納めしたら、直接拝むことはできなくなります。)
 一霊位ごと布袋に埋葬
30万円
  • 毎年4月第2日曜日11時~「永代供養合同慰霊祭」(参加は任意)
  • アクセスしやすい便利な立地。 自然豊かで、落ち着いた環境。
  • 国籍・宗派問わず、丁寧なご供養を。

ふたり墓

ずっと いつまでも

当寺では、まずご遺族・当事者の方のお話を聴かせていただき、納得のいくご供養・埋葬法を共に考えて参ります。このふたり墓も「パートナーと2人で入るお墓がほしい」というご要望から生まれたものです。死がふたりを分かつとも、まためぐり会えるように願い丁寧に埋葬させていただきます。

こんな方におすすめ
  • パートナーやご友人と、お墓に入りたい。
  • 永代供養を考えている。
  • 自然豊かな環境で、眠りたい。
各墓所には、永眠を見守る「観音像」が鎮座されています。二霊位 150万円(墓石代含む)
  • 年会費、追加費用等は、一切ございません。
  • お骨壺のまま、納骨させていただきます。
  • 毎年4月には、美しい「しだれ桜」が咲き誇ります。

個人墓

お墓をレンタルするという考え方

昔から代々受け継がれてきた墓地の形式も、近年では多様な変化を遂げております。 「将来的に永代供養塔に納骨したいのですが、しばらくの間は家族だけのお墓がほしい。」 そんなご要望から生まれたのが『個人墓』というレンタル墓地です。 こちらは、すでに建立している墓石をリース契約にて使用することができます。 時代は移り変わりますが、人が誰かのために祈る心はずっと大切にしていきたいものです。

こんな方におすすめ
  • いずれは永代供養塔に納骨したいけど、お墓もほしい。
  • (使用代込みで)なるべく安価のお墓を探している。
  • 知らない方と一緒に埋葬されることに少し抵抗がある。
4尺×4尺 (約120㎝×約120㎝)※一例一年間の使用料の目安は、5万円(応相談)
  • お申し込み時に、希望する使用年間をお伝えください。
  • 最大で、30年間ご利用いただくことができます。
  • その後は、永代供養塔に埋葬いたします。(別途相談)

ご縁の方の声

  • 最近では、いろいろ選択肢が増えたけど、やっぱ昔ながらの先祖代々のお墓に入りたい。まだ先だと思うけど。(60代男性・檀徒)
  • 新東名ができてから、アクセスの便が良くなった。遠方に住んでるが、不自由はない。(40代男性)
  • 高台からは海が見える。お墓の場所は、実家の方向を向いた場所にした。自由に選べるのが良い。(50代男性)
  • 檀家さんみんなでお墓掃除をした日、初めて会った若い人がお墓の中まで点検してくれた。涙が出た。(80代女性)
  • 屋外トイレやベンチがたくさんあるので、助かります。(70代女性・檀徒)

お墓をお申し込みの方へ

人は、出会ったからにはいつかはお別れをしなければなりません。 これは、世の習いですが…いざ本当にその場面になってしまいますと『何から考えてよいか分からない』といった心境になるのも無理ありません。 お墓を決めるということは、住居を決めるのと同様にとても大きな決断です。 大切な方の逝去に伴い、確認することや出費も多々あろうかと存じます。 当山では、ご遺族の方の想いに接し最善のご供養・埋葬法をともに考えます。 まずは、お気持ちをお伝えいただき、落ち着いた際に是非一度ご来山いただければ幸いです。

寺名(ふりがな) 庵原山 一乗寺(あんげんざん いちじょうじ)
宗派 曹洞宗
住職名 丹羽 崇元 (にわ そうげん)
郵便番号 424-0114
住所(地図) 日本、〒424-0114 静岡県静岡市清水区庵原町1937 (地図)
電話番号 054-366-0182
※お問合わせの際は「まいてらを見た」とお伝え下さい
FAX 054-366-0475
ホームページ http://www.1-jouji.jp
駐車場 約100台
交通 電車で・・・「JR清水駅」下車、北へ5km
      ①タクシーで、約15分
      ②バス(庵原線)で、「清水庵原球場入口」下車
      
車(一般道)で・・・国道1号線、「庵原」を北へ、県道75号を北進すること約10分
車(有料道路)で・・・東名高速道路をご利用の場合、「清水IC」から国道1号線経由で、北に約8分。新東名高速道路をご利用の場合、「清水いはらIC」から県道75号線を南に約5分

まいてら相談デスク

050-3591-4106

法要の依頼方法やお布施など、お寺に聞きにくいことをご相談ください。
相談時間は平日の10 - 16時になります。

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

    寺院関係その他

    TOPへ戻る

    『安心のお寺』マーク

    『安心のお寺』マークは、
    「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
    クリアした寺院に付与されるマークです。