メールマガジン

奈良県磯城郡

登録寺院

浄土宗

法性山 専求院 安養寺

なむあみだぶつのお寺

おすすめのポイント一般企業に勤務経験のある住職は、豊かな発想と行動力で人々の喜怒哀楽に寄り添います。おてらおやつクラブ発祥のお寺です

お寺を選ぶことはあなたの人生をあなたらしくいきることです

お寺を選ぶことはあなたの人生をあなたらしくいきることです

檀家になるとはどういうことでしょう。江戸時代の幕府制作で始まったのが檀家制度ですから、現代社会においては昔ながらの厄介なしきたりというぐらいのものかもしれません。檀家寺(だんかでら)は菩提寺(ぼだいじ)ともいいます。ご縁のある人々に仏教を伝え、それぞれの人生が終わるとき、良き場所へお送りするのが菩提寺の役割です。あなたらしくよく生きるために、昔ながらの義務感でなく自らの意志でお寺を選んでください。

会員の種類

名称説明年会費
お檀家さん安養寺にご縁があり、浄土宗のお念仏のみ教えを信仰し、供養儀礼をお勤めされるのが安養寺のお檀家さんです。これまでの宗派や信仰は問いません。どなたでもお檀家さんになっていただけます。7,000円
信者さん安養寺にご縁があり、仏事相談その他供養のみをお受けになられるのが安養寺の信者さんです。これまでの宗派や信仰は問いません。どなたでも信者さんになっていただけます。不要
寺人(てらんちゅ)安養寺では、ご縁のある方々と仏さまの教えを社会に広めるためのアイデアや企画を検討しています。お寺の可能性を考え行動する仲間を寺人(てらんちゅ)と名付け、ご一緒くださる仲間を募集しています。不要
護持会費に
ついて

お檀家さんに年会費として頂戴しております護持会費は、お寺の建物修繕などに利用しております。年に一度、お寺にお参りいただいた時もしくは振り込み等でお預けいただくことも可能です。

寄付に
ついて

寄付を強制することはございませんが、寄付をお受けすることも拒みません。多くの方が、お寺の活動に賛同し自らのご意思で金額を決め寄付をしてくださっています。お布施についても同様です。住職がお預かりするお布施や寄付は、ご縁のある方々へ仏教をお伝えするための大切な浄財であり、また社会問題を解決するための活動にも積極的に還元しています。

ご縁の方の声

  • いまでは村の笑い話になっていますが、若いころにお坊さんになるのが嫌でお寺を飛び出したのがご住職です。先代住職が亡くなって後任住職がどうなるか、自分たちのご先祖様の供養はどうなるか、多くの檀家がお寺の将来を心配しました。
  • 社会にもまれ、一般人が何を悩んでいるかを自分自身で経験し、そして自分の生きる道として僧侶になりお寺に戻ってきてくれた。どなたにもおすすめできる住職です。
  • 住職が発信するメッセージは時に過激で、波風が立ってしまう。しかし、本音で語る姿勢はお寺のこと、我々のこと、とくに「死の問題」に本気でむきあっているからこその姿でしょう。(80代・男性)

檀信徒を
希望される方へ

ありそうでなかった若い住職に相談できるお寺です。こんなこと聞いてもいいんだろうか?失礼ではないだろうか?息子世代の住職、社会人経験豊富な住職だからこそ遠慮はいりません。仏事の相談はもちろんのこと、お悩み事がございましたらご相談ください。

寺名(ふりがな) 法性山 専求院 安養寺(ほっしょうざん せんぐいん あんようじ)
宗派 浄土宗
住職名 松島靖朗
郵便番号 636-0311
住所(地図) 奈良県磯城郡田原本町八尾40 (地図)
電話番号 0744-33-0753 ※お問合わせの際は「まいてらを見た」とお伝え下さい
FAX 0744-33-0753
ホームページ http://www.anyouji.jp
駐車場 5台
交通 お車で… 西名阪自動車道郡山下ツ道JCTを経由し京奈和自動車道三宅ICより約3Km(およそ5分)
電車で… 近鉄橿原線田原本駅より南に約1.5キロ(徒歩20分・タクシー5分)

このお寺に問い合わせる

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係 その他
TOPへ戻る

『安心のお寺』マーク

『安心のお寺』マークは、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与されるマークです。