まいてらとは

良きお寺とつながる安心を、あなたの生活にお届けします

まいてらロゴ

 
日本全国には7万を超えるお寺があります。あなたの近くにも、地域に長年寄り添いながら、人々を温かく包み込んできた良きお寺があります。

  • “慌ただしい日常を離れ、静謐な空間と悠久の時間の中で自分に向き合う”
  • “仏教や先人の教えから、心豊かに生きる智慧を学ぶ”
  • “ご先祖や大切な亡き人を丁寧に供養する”
  • “自分や家族、子どもの人生の節目を祝う”
  • “お坊さんに悩みを聞いてもらう”
  • “季節の行事で、四季や草木の移り変わりを感じる”
  • “時を超えて受け継がれてきた土地の歴史や文化を知る”

 良きお寺は、人間の生老病死にまつわる人々の様々な思いや求めに応え続けてきました。世の中が加速度的に変化する中でも、「いつもそこにある」という変わらぬ安心感を、これからも人々に提供していくでしょう。
 しかし、そのような良きお寺の情報は、必ずしも簡単に得られない現状があります。『まいてら』は、「安心のお寺10ヶ条」に基づく厳正な審査を経た、日本全国の良きお寺の確かな情報提供を通じ、良きお寺とつながる安心を日々の生活にお届けすることを目指します。

あなたが『私のお寺(=My Tera)』と出会い、
お寺にお参りするきっかけとなる。
『まいてら』にはそんな願いを込めています

 『まいてら』という名前には、このWebサイトを訪れた人が、自分に合った安心のお寺と出会い、そのお寺を「私のお寺(=My Tera)」と感じてほしいという願いを込めています。
 また、「私のお寺」といえば、今までは一般的には先祖代々の菩提寺を指しますが、現代は生活者が主体的かつ能動的に様々なものを選ぶ時代に変化しており、お寺やお坊さんも時代の流れとは無縁ではありません。このような時代においては、生活者が自分の目的や状況に合った「私のお寺(=まいてら)」を、確かな情報によって選んでいくことになり、人とお寺の新しい関係が創造されていくでしょう。

 そして、人とお寺の新たな関係の創造はインターネットのみでは完結しません。お寺の良さは、温かく包容力のある僧侶の人柄、静謐で心安らぐ本堂、人生の指針となる仏教の智慧等、一言では語りえない様々な要素が総合された得も言われぬ良さにあります。そのような特性のあるお寺というものの良さは、決してインターネットのみでは伝えきれるものではなく、実際にお寺の境内を訪れ、住職やお寺の人々と会うことで初めて伝わる良さだと、私たちは考えています。
 『まいてら』を訪れることが、実際にお寺に参る(おてらまいる)きっかけとなってほしい。インターネットで人間関係や物事を完結させようとする社会が進展する中で、お寺という場を通じて人と人が触れ合う豊かさを味わってほしい。『まいてら』という名前には、そのような願いも込めています。

安心のお寺10ヶ条