メンバー紹介

企画・運営・執筆

  • 井出悦郎(一般社団法人お寺の未来)

    1979年生まれ、東京育ち。東京大学文学部卒。人間形成に資する思想・哲学に関心があり、大学では中国哲学を専攻。銀行、ITベンチャー、経営コンサルティングを経て、「これからの人づくりのヒント」と直感した仏教との出会いを機縁に、一般社団法人お寺の未来を創業。同社代表理事を務める

    お寺の本堂で一人静かに坐り、ボーっとすることが好きです。慌ただしい日常の中で、お寺は自分自身を振り返る「人生のピットイン(休憩所)」だと感じます。一人ひとりの人生にとって安らぐピットインになるような全国の「安心のお寺」を、広くご紹介していきます!

  • 遠藤卓也(一般社団法人お寺の未来)

    立教大学卒。2003年に『お寺の音楽会 誰そ彼』を立ち上げ、主催・運営。IT企業に勤務した後、2012年より未来の住職塾事務局を担当。現在は一般社団法人お寺の未来にて「お寺のブランディング」をテーマに、お寺のHP・パンフレット制作や『お寺の広報セミナー』講師を務める。

    お寺の本堂で十数年にわたり、音楽会を続けさせていただくうちに、集う人たちによるコミュニティができました。まるで家族のような集まりになったのは、お寺を舞台にしているからこそでしょう。日本中にそんな「居心地の良い場」がもっと増えてほしいという願いのもと『まいてら』を始めました。

  • サノハナ(一般社団法人お寺の未来 学生インターン)

    1994年生まれ。国際基督教大学卒業。大学では、鴨長明『方丈記』における「心」「身」「住まい」を研究。全国津々浦々に点在するお寺の公共性に関心を持ったことをきっかけに、大学3年生の秋より一般社団法人お寺の未来学生インターンとして働きながら、安心のお寺づくりを日々勉強中。

    インターンを通して、お寺とお寺を支える多くの皆さまと関わりはじめ、人生の雲行きが変わってまいりました。まさか自分が「まあ、何ごともご縁だから!」と言い放つ人間になるとは。『まいてら』は、「仏教やお寺と出会えた喜びを多くの方に伝えたい」という思いで出来た、温かいポータルサイトです。

執筆・コンテンツ制作

  • 杉本恭子 (ライター)

    大阪生まれ。同志社大学卒業。学生時代は非日常空間で紡がれる関係性に興味を持ち、コミュニケーション論を専攻。卒業後は、書籍・雑誌の編集からウェブメディア制作まで幅広く携わる。現在はフリーライターとして、インタビューを中心とした取材・執筆活動を行う。

    writin'room

    日常のなかにありながら非日常な空間であるお寺と、俗世の暮らしをしながらも宗教性を失うことのないお坊さんの姿に、リアルな仏教を感じ続けています。『まいてら新聞』では、仏教の入り口としてのお坊さんをていねいにお伝えいたします。

  • 小出遥子 (ライター)

    1984年生まれ。新潟県出身。早稲田大学第一文学部日本文学専修卒業。編集プロダクション、美術系専門図書館勤務を経て、現在はフリーランスの文筆家。「ほんとう」に触れて“自由”を生きよう――お寺が舞台のまったくあたらしいワークショップ Temple 主宰。

    Temple Web

    仏教は、ほんとうの意味での自由を生きるための、最高のヒント集だと感じています。良きお寺、良きお坊さんとの出会いは、良き人生への大きな扉。文章を通して、まいてら読者のみなさまの生き方のサポートができたらうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 寧月 (書デザイナー)

    1982年生まれ。東京大学教育学部卒業。“「和」はモダンである”をコンセプトに、現代に生きる人々の生活にfitする書作品を創作。旅館やカフェ、お寺などに提供している。大田区池上にて、古民家書塾花紅を運営中。泥んこ遊びが大好きな二児の母。

    寧月 Official Website

    「お坊さんと味わうことばの世界」の書を担当させていただきます。いつの時代も、書は仏教の思想を目に見える形にして届けてくれました。私たちの時代を生きるお坊さんは仏教をどう捉えているのでしょうか?私自身気になるそこのところを、仏教×アートの形でお届けしていきます。

  • 関健作 (カメラマン)

    千葉県に生まれる。順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。2007年から3年間体育教師としてブータンの小中学校で教鞭をとる。滞在中仏教と共に生きる人々に魅了。現在、写真家の道を選び、ブータンや仏教国の人々をテーマに撮影している。

    KENSAKU SEKI PHOTO WORKS

    ブータンで仏教の魅力を知りました。インド、ネパール、ミャンマー、モンゴル、中国、そして日本。私が訪れた国々には仏教と共に生き、フォトジェニックな人々が多かった。だから、日本のお寺を撮影できることは喜びです。写真でお寺の魅力をお伝えしたいです。

サイト制作

  • 永易直樹 / 株式会社FARVE (デザイン)

    1979年広島県生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科卒業。グラフィックの感性と、紙・Web・映像と媒体を問わない制作スキルを活用し、企業・学校広報からエンタメ、そしてお寺業界まで幅広い対象にデザイン提案を行っている。株式会社FARVE代表取締役。

    FARVE | DESIGN COMPANY

    10年ほど前、とあるイベントがきっかけとなり、お寺とのご縁をいただきました。そこから年々ご縁が深まり、「まいてら」立ち上げにデザイナーとしてご協力させていただくまでに至りました。いつ訪問しても心落ち着く、そしてそこに温かい人の輪がある、そんなお寺の雰囲気がたくさんの方に伝わり、新しいご縁が生まれることを願っております。

  • 株式会社クスール (開発)

    「デザイン+プログラミング」教育を中心にさまざまなコミュニティを企画、運営していく会社。Webクリエイターのための学園祭「dotFes(http://www.dotfes.jp/)」やECサイト「ここかしこ(http://kokokashiko.jp/)」などを運営しており、人が集まるための場所を提供している。

    株式会社クスール

    デザインやプログラミングの講座を行っていますが、オンラインで勉強するだけでなく実際に人と人とが集まることが重要だと日々感じています。このサイトを通じてお寺への理解が深まるだけでなく、実際に足を運んだり、お寺の人と知り合いになることができればと思い制作しました。(クスール代表:松村慎)