東京都港区

浄土真宗本願寺派

円覚山 安楽寺

グリーフ(悲嘆)に寄り添うお寺

おすすめのポイント都心に珍しい木造の本堂でホッと一息つけます。社会問題にも積極的に取り組んでいる住職が、共に亡き人を偲び、悲しみに寄り添ってくれます

阿弥陀さまに抱かれて安心してお浄土参りをするお見送りを

阿弥陀さまに抱かれて安心してお浄土参りをするお見送りを

大切な人との今生でのお別れば、つらく悲しいことでしょう。大切に思えばこそ、心を込めてお見送りをしたいものです。すべてのいのちに分け隔てない慈しみの心を振り向けてくださる阿弥陀さまに抱かれて、安心してお浄土に往生することができると聞かせていただく中で、すべてのいのちはやがて死に帰すという理(ことわり)をしっかりと胸に刻みたいものです。

お電話はこちら

03-3451-1509

朝6時から夜10時まででお願いします
それ以外の時間帯、また不通の場合、住職携帯 090-7284-0378 まで

葬儀までの流れ

  1. まずは安楽寺にお電話ください。それからのことをご相談いたします。
  2. 葬儀社が決まっている場合には葬儀社と連絡を取りながら進めさせていただきます。
  3. 安楽寺本堂でのお葬儀をご希望の場合は指定業者がありますのでご紹介いたします。
  4. 葬儀社を交えた打合せで日程や会場、式の段取り等を決めます。
  5. 状況に合わせてご自宅などで臨終勤行をお勤めします。
  6. 親戚や有縁の方々にお知らせいただきます。
  7. 当日を迎え、お通夜・お葬儀をお勤めいたします。
  8. あるいは、お葬式について不安なことがありましたら、生前にもご相談を承っています。

お伝えしたいこと

  • 大切な方をお見送りする厳しいご縁ですが、心を込めてお勤めさせていただきます。
  • 初めてのご縁の方でもご葬儀を承っております。
  • 浄土真宗本願寺派の法式に則って執り行い、安楽寺住職が導師を勤めます。
法名(戒名)に
ついて

法名につきましては、故人のお人柄などをお聞かせいただいた上で決めさせていただきます。亡き人に向き合う際の縁(よすが)となりますので、生前のお人柄を偲ばせていただくとともに、阿弥陀さまのおはたらきを感じることのできるお名前(法名)になるよう心掛けております。

お布施に
ついて

お布施とは、自分の持っているものを気持ちよく差し出すことを言います。そのため、お葬儀でのお布施については「お気持ちでどうぞ」とお伝えしていますし、金額の多寡によりお葬儀の内容が違うことはありません。迷われましたら遠慮なくご相談ください。お布施はお寺でお預かりして、教化活動や護持、あるいは社会活動に活用させていただいております。

本堂での葬儀

安楽寺の本堂でお葬式ができます

本堂ならではの厳かで落ち着いた雰囲気の中、しっかりとお見送りすることができます。安楽寺の木造の本堂には温もりがあります。厳粛なお別れの儀式を通して悲しみに向き合うと共に、仏さまの慈悲の心に出会っていただき、自らのいのちの行方に思いを巡らせていただければと願っています。

  • ごく親しい近親者でお見送りする際にご利用ください。
  • 門信徒以外の場合、会場使用代を別途申し受けます。
  • 指定業者がありますのでご紹介いたします。
寺名(ふりがな) 円覚山 安楽寺 (えんかくざん あんらくじ)
宗派 浄土真宗本願寺派
住職名 藤澤 克己(ふじさわ かつみ)
郵便番号 105-0014
住所(地図) 東京都港区芝1-12-18 (地図)
電話番号 03-3451-1509
FAX 03-3798-2238
ホームページ http://www.anraku-ji.org/
駐車場 駐車スペースは参道に4台まで
交通 電車で・・・JR田町・浜松町、都営地下鉄大門・三田から徒歩10分程度
お車で・・・首都高芝公園出口から5分程度
新幹線(東京・品川駅利用)や飛行機(羽田空港)を使って全国各地からのアクセスも便利です

このお寺のカレンダーを見る このお寺に問い合わせる