東京都港区

登録寺院

浄土真宗本願寺派

円覚山 安楽寺

グリーフ(悲嘆)に寄り添うお寺

おすすめのポイント都心に珍しい木造の本堂でホッと一息つけます。社会問題にも積極的に取り組んでいる住職が、共に亡き人を偲び、悲しみに寄り添ってくれます

悲しみに寄り添い、思いを分かち合いたいと思います

悲しみに寄り添い、思いを分かち合いたいと思います

諸行無常という言葉が示すように、人生には様々な場面が巡ってきます。楽しく順調な日々があれば、苦しく逆風に晒されることもあるでしょう。いろいろな方にお会いして、人には誰でも回復力が備わっていると教えていただきました。ただ、回復力を発揮するためには、つらい気持ちを一人で抱え込まず、ゆっくり休みながら、しっかり向き合うことが大切です。困ったときに「安心して悩む」ことを支えられる寺でありたいと思います。

円覚山 安楽寺カレンダー

もっと見る

行事・活動

12月に安楽寺総追悼法要を行います

大切な人との別れは、つらく悲しいことでしょう。大切に思えばこそ淋しさが募ります。すべてのいのちに分け隔てなく慈しみの心を振り向けてくださる仏さまの前に座り、故人を偲ぶ大切な時間をお過ごしください。

  • その年に往生された人に縁のあった方が参加できます。
  • 家としてではなく、個人の意思でご参加ください。
  • 法要の後に「分かち合い」の時間を持ちます。

本堂で行う寺ヨガで自身に向き合いましょう

仏教とヨガとは同じくインドに起源を持ち、共通点が多くあります。とくにヨガでは身体と心がバラバラにならないよう呼吸に気をつけます。ヨガのポーズを取りながら、内なる自分に向き合う時間は大変に貴重です。

  • 開催日時は不定期ですので、お問い合わせください。
  • 男女・年齢・経験は不問です。

地域交流「スズムシの集い」は人気です

毎年8月から9月にかけて美しい鳴き声を聞かせてくれるスズムシを、何年にもわたって飼育しています。8月中旬に地域の子どもたち向けに「スズムシの集い」を開催し、希望者に持ち帰ってもらっています。

  • スズムシの生態と飼育方法を伝授します。
  • 先着20名まで、飼育ケースは持参してください。
  • どなたでも参加できますが、事前にご連絡ください。

安楽寺に関連する読み物

お参りの方へ

安楽寺の年間行事として、春・秋の彼岸会法要(春分の日・秋分の日)、盂蘭盆会法要(お盆・7月15日)、永代経法要(5月10日)と報恩講(11月10日)があります。おもに安楽寺門信徒の方を対象としていますが、もし関心のある方がいましたらどなたでもご参加いただけますので事前にお問合せくださればと思います。定期的な行事として定例法話会を毎月第3日曜日に開催しており、こちらはどなたでもご自由にご参加いただけます。また、不定期ですが、想い出のつどい(死別悲嘆の分かち合い)、寺ヨガや寺カフェなどが開催されますので、関心のある方はぜひお問合せください。

寺名(ふりがな) 円覚山 安楽寺 (えんかくざん あんらくじ)
宗派 浄土真宗本願寺派
住職名 藤澤 克己(ふじさわ かつみ)
郵便番号 105-0014
住所(地図) 東京都港区芝1-12-18 (地図)
電話番号 03-3451-1509
FAX 03-3798-2238
ホームページ http://www.anraku-ji.org/
駐車場 駐車スペースは参道に4台まで
交通 電車で・・・JR田町・浜松町、都営地下鉄大門・三田から徒歩10分程度
お車で・・・首都高芝公園出口から5分程度
新幹線(東京・品川駅利用)や飛行機(羽田空港)を使って全国各地からのアクセスも便利です

このお寺のカレンダーを見る このお寺に問い合わせる