メールマガジン

お寺のある生活をおくるための

まいてらカレンダー

mytera calendar

看仏連携<看護と仏教>地域包括ケア寺院の可能性を考える

2020年1月18日|浄土宗大蓮寺

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

あなたの街のお寺が<人生会議(アドバンス・ケア・プランニング)>の舞台となるために
浄土宗大蓮寺・株式会社サフィール主催・應典院協力事業
https://www.facebook.com/kanbuturenkei

日本最大の社会資源・仏教寺院は、全国にその数およそ7万5千。
どんな地域にもお寺はあって、人々の生老病死とともにあった。
僧侶は臨終の枕元に寄り添って、死では終わらない物語を語り伝えてきた。
今、多死社会、無縁社会と言われるが、
人はやっぱり住み慣れた地域で最後まで暮らしたい。
それをどこで、誰が、どのように支えるのだろう。
「場」として、「人」として、そして「物語」として、
あなたの街のお寺が<人生会議>の舞台となるために。
看護と仏教が協働する「看護と仏教」、
渾身のリレートーク230分!

<人生会議(ACP/アドバンス・ケア・プランニング)>とは…
もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もってお考え、
家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取組のことです。

日時:2020年1月18日(土)午後1時30分 開会(午後5時20分閉会予定)
会場:浄土宗 大蓮寺 客殿
参加費:3,000円
対象:僧侶および看護、介護の領域に従事されている方

行事・イベント名看仏連携<看護と仏教>地域包括ケア寺院の可能性を考える
日程2020年1月18日
時間13:30~
場所浄土宗大蓮寺
大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27(地図)
定員50名※100名まで増席しました
参加費3000円
お問い合わせ先浄土宗大蓮寺 塔頭 應典院 06-6771-7641/メール
お寺画像
大阪府大阪市天王寺区
如意珠應山 極楽院 大蓮寺
明日の供養を提案する なにわの名刹

寺院ページを見る

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

このカレンダー情報にコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメの催し

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係その他

表示された英数字をご入力ください

captcha

TOPへ戻る

『安心のお寺』マーク

『安心のお寺』マークは、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与されるマークです。