メールマガジン

お寺のある生活をおくるための

まいてらカレンダー

mytera calendar

薬剤師×お坊さん×生老病死を考える

2021年7月25日(日)|教西寺

シェアする

  • Facebook
  • Twitter


「薬剤師×お坊さん=??????
一見あまり関係なく見える二つの職名
どちらも命を見つめるお仕事
目の前の人が今より少しでも楽になってくれたらと願い
行動する人々でもある
毎日、誰かの不安をほぐすために、町のイオリに居る
実はとても似ているし、とても近い境遇にある
そんな二つのお仕事をしている同士が集まって、
いきるということについて語り合ってみませんか?」

からだを、こころを、いやす手助けを。
その人が豊かに生きていくために、
薬剤師も僧侶も、なにかできないか、
なんでも相談してください、とサポートしていく
似た立場なのでは?
新谷歩さんにおきかせいただいて、なるほど!と思いました。
全く違うようで同じ方向を向いている、
と感じるお話ができたら。
そして私たちも、様々なことを抱えつつも、
お互いのお話をきいて、ほっとできたら。
明日からの生きる力をシェアできたら。
教西寺にて、お待ちしております。

 

主催者「いきかた研究所∞やわるしす」さまからの詳細

お坊さんやお寺関係の方々と薬剤師・薬学生が集まって、生老病死について語り合う会です。
病気の人にたくさん接する薬剤師。
死に際して働くお坊さん。
本当は、どちらも、人がより良く生き、健やかに老いる時間に寄り添う為の職種のはず。
より良く生きるとは?
そもそも老いるとはどういうこと?
死ぬって何なんだ?
自分の中でまとまり切らない考えを、みんなで話すことで言語化し、明日からの生き方を見つけられたら。
こんな時代だからこそ、命について考えてみる場が必要なんだと思います。
なので、復活!
うまく出来ないかもしれませんが、今回からオンライン(zoom)も使ってみます。遠方の方もご参加いただければ嬉しいです。

■日程:7月25日(日)16:30~18:00(最初にみんなで読経します)
■会場:教西寺さま 名古屋市昭和区小桜町2-4 
教西寺交通
■参加費:会場にて300円(お茶代)
■持ち物:数珠のある方はお持ち下さい。
■お申込み:Facebook「いきかた研究所∞やわるしす」
 をご覧ください。
参加ボタンを押して、下記項目をコメント欄に書き込んで下さい。
 ①お寺関係 or 薬剤師・薬学生(両方の方は両方と書いてください)
 ②会場参加 or オンライン参加
 

行事・イベント名薬剤師×お坊さん×生老病死
日程2021年7月25日(日)
時間16:30~18:00
場所教西寺
名古屋市昭和区小桜町2-4(地図)
定員25名  (お寺、薬局に関わる人、またその方のご紹介)
参加費300円
お申し込み方法Facebook「いきかた研究所∞やわるしす」をご覧ください。
お問い合わせ先教西寺
お寺画像
愛知県名古屋市昭和区
隨喜山 教西寺
笑顔がつながる 明るい朱色のお寺

寺院ページを見る

シェアする

  • Facebook
  • Twitter

このカレンダー情報にコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメの催し

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

    寺院関係その他

    表示された英数字をご入力ください

    captcha

    TOPへ戻る

    『安心のお寺』マーク

    『安心のお寺』マークは、
    「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
    クリアした寺院に付与されるマークです。