メールマガジン

お寺のある生活をおくるための

まいてらカレンダー

mytera calendar

毎年出会えることを楽しみに。西岸寺の報恩講法要

平成29年11月4日(土)|西岸寺

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

西岸寺の報恩講には京都はもちろんのこと、日頃お参りに来られない大阪府や滋賀県の門信徒の方々がお参りに来られます。
この報恩講法要で顔見知りになられた方が毎年出会えることを楽しみにされています。

また法話の後、納骨堂で勤行がありますので納骨された方のご親族が集う日でもあります。
「親鸞聖人が出遇われた教え」
親鸞聖人は幼いころより比叡山で修行をされていましたが、励めば励むほど、救いから遠ざかっていく自分の生き様を痛感され悩んでおられました。

そんな時、出遇われた阿弥陀さまのお念仏の道は、私から救いへと歩むのではなく、仏さまの方から私の救いを願い、歩み寄ってくださる教えでした。

本来救われないはずのものが阿弥陀さまの願いによって救われていく。
この深いよろこびを親鸞聖人は人々に伝えようとされたのです。

ご生涯をかけて、お念仏の教えを私たちに伝えてくださった親鸞聖人へのお礼の気持ち(報恩)で報恩講(ほうおんこう)をお勤めさせていただきましょう。

    当日の進行
    13時 勤行(おつとめ)正信偈
           野世真隆先生のご法話 
           納骨堂にて勤行 
行事・イベント名報恩講法要
日程平成29年11月4日(土)
時間13:00~
場所西岸寺
京都市伏見区深草直違橋2丁目438-1(地図)
定員50名
参加費一般の方は、お賽銭箱にお気持ちを入れて下さい。受付で懇志を頂いた方には「お供養」をお渡ししています
お申し込み方法直接本堂にお越しください。
お問い合わせ先西岸寺 075-641-5501
お寺画像
京都府京都市伏見区
法性寺小御堂 西岸寺
親鸞聖人ご内室「玉日姫」(たまひひめ)ご廟所

寺院ページを見る

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

このカレンダー情報にコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメの催し

こちらに関連する記事はまだ投稿されていません

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係その他

表示された英数字をご入力ください

captcha

TOPへ戻る

『安心のお寺』マーク

『安心のお寺』マークは、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与されるマークです。