メールマガジン

お寺のある生活をおくるための

まいてらカレンダー

mytera calendar

414年目の伝統 正蓮寺 親鸞聖人報恩講

平成29年10月29日(日)|静岡県伊豆の国市 正蓮寺 本堂

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket


報恩講って?

浄土真宗の宗祖「親鸞聖人」のご命日(11月28日)に先んじて、全国の浄土真宗寺院での最重法要として勤められる報恩感謝の「講(つどい)」です。

 「報恩講のない真宗寺院は真宗寺院ではない」と語られるほど、真宗寺院の存在意義や、その使命を確かめ、阿弥陀様の本願念仏の教えを味わう二度とない機会。

 伊豆9軒のお寺の住職が、それぞれのお寺にお参りし合ってお勤めするため、大勢の僧侶が出仕(読経)に来てくださいます。 

1603年、「今は浮世に望み無し」と発心し正蓮寺開山住職となった渡邉半左エ門(釋如法住職)の想いに立ち返り、現代にいきるお寺、現代を生きる「私」の意味を一緒にたずねてみませんか。

名古屋から、3名の友人僧侶が来寺され、おてらおやつクラブの活動をお話してくださいます。

「檀家じゃなくても行っていいの?」
そういう方に、来てほしい。

普段は一人で暮らしてるけど、お寺に来れば大家族みたいなもの。
われらは仏のこどもなり。嬉しい時も悲しい時も、み親(仏様)の袖にすがりなん。
年 に一度の大法要。報恩講にどうぞご参詣ください。

ちなみに今日現在で110名を超える方のご参加を表明いただいています。毎年恒例のじゃんけん大会(景品付き)もお楽しみに♪
住職はパーしかだしません。

行事・イベント名414年目の伝統 親鸞聖人報恩講
日程平成29年10月29日(日)
時間午後1時~4時半
場所静岡県伊豆の国市 正蓮寺 本堂
静岡県伊豆の国市南江間930(地図)
定員現在113名 のこり十数名
参加費2000円(志)
お問い合わせ先055-948-1366(正蓮寺) まいてらを見て報恩講に参加とお伝えください

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

このカレンダー情報にコメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメの催し

こちらに関連する記事はまだ投稿されていません

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係その他

表示された英数字をご入力ください

captcha

TOPへ戻る

『安心のお寺』マーク

『安心のお寺』マークは、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与されるマークです。