メールマガジン

お寺のある生活をおくるための

まいてらカレンダー

mytera calendar

善光寺如来護摩法要・写経の会

令和元年8月20日(火)|最明寺

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
SONY DSC

謹啓 盛夏の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、当山の寺歴によりますと、1221年(承久3年)頃、浄蓮上人源延は「信州長野の善光寺如来を写せ」という如来の夢告を受け、越前の仏師、法橋海縄に一髪に至るまで違わぬ善光寺如来の分身を造らせて松田山庶子に安置したことが最明寺の歴史の始まりとされています。創建まもなく鎌倉幕府の庇護を受け、五代執権北条時頼公は信仰篤く寺領を寄進されました。中央に阿弥陀如来、向かって右に観音菩薩、左に勢至菩薩が一つの光背の中にお立ちになっている「一光三尊」の善光寺如来は極楽往生を約束する如来さまとして八百年近くに渡り多くの人の信仰を受け、私たちをお導きになってきました。

つきましては、本年も善光寺如来の護摩法要を左記の通り厳修し、天下泰平・家内安全・社運隆盛・商売繁盛・身体健全・交通安全等を祈願いたします。護摩法要に先立ちまして午後2時からは今年で第17回を迎える写経の会も開催致しますので万障お繰り合わせの上、御参詣下さいますようご案内申し上げます。合掌

一、日 時    令和元年8月20日(火)

一、第17回善光寺如来御宝前 写経の会  於 本堂  午後2時より

(納経料1000円)要事前申込み(用紙、筆、墨汁などは寺で準備致します)

一、護摩法要   於 善光寺堂 午後5時より

一、寺宝展示   於 本堂  終日

一、夜店(かき氷・焼きそば・焼き鳥など)於 境内 午後四時頃より

※護摩札勧化・写経の会参加申込は8月10日(土)頃までに寺に直接ご連絡ください

最明寺 TEL:0465-82-0815 E-mail:saimyouji2011@bk9.so-net.co.jp

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

オススメの催し

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係その他

TOPへ戻る

『安心のお寺』マーク

『安心のお寺』マークは、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与されるマークです。