メールマガジン

お寺のある生活をおくるための

まいてらカレンダー

mytera calendar

第7回「終活セミナー」Zoom開催

2020年10月31日|真宗大谷派光明寺

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

10月31日(土)14時から16時頃までで、第7回「終活セミナー」を開催いたします。

詳細はチラシをご参照ください。お寺のホームページをご覧いただき、セミナーのお知らせの下の方にある「第7回終活セミナーチラシ」をクリックしてください。

第7回「終活セミナー」を開催いたします

今回も、6回目と同様、お寺での参加と「Zoom」での参加、どちらでも良いかたちで開催いたします。

いわゆる、ハイブリッド型と言われる形態です。

去年の8月ですが、このような形態で開催しておりました。

第3回終活セミナー①

従来の参加型のかたち

今回は、距離と取るため、お寺での参加は10名までとさせていただきます。

Zoomと参加型のハイブリッド型でしたが、僕は本堂で画面に向かって話しています。

Zoomというアプリケーションを使って、パソコン画面に向かって話しています。

お寺での参加者は、客殿にてZoom画面をスクリーンに映し出して参加してもらいました。

お寺での参加者はスクリーンに映してご覧いただきました。

今回は、おそらく、外部講師にもお寺に来ていただいてお話しいただくことになると思います。

江東区の社会福祉協議会からご出講いただきますので。

テーマは、「成年後見制度について」です。

正直なところ、僕もよく分かっていないんですよねえ。

「成年後見制度」について、江東区のホームページには、このように説明されています。

認知症高齢者、知的障害者、精神障害者など判断能力の十分でない方の判断能力を補い、自己の意思決定を尊重しつつその権利を保護する制度です。

お一人での生活に不安を感じている方が多くいらっしゃるようです。また、お連れ合いを介護しつつ、ご自身の健康に不安を感じている方もいらっしゃることでしょう。

もしかしたら、私たちの世代(50代)にも、不安を感じていらっしゃる方もおられることでしょう。

「成年後見制度」の基礎的なことをお聞きし、安心できるサポート体制を確かめられることと思います。

江東区の社会福祉協議会からの説明ですが、他の市区町村でも同じような取り組みがなされているので、江東区でのお話をしていただきますが、どちらにお住まいでも、参考になるお話になると思います。

是非、ご参加いただきたいと思います。

「仏教の終活」では、わたくし住職が「死にゆくいのちを、仏の教えをよりどころとして生きて往く」というようなお話をいたします。

お寺は昔から、地域コミュニティの情報交換の場、交流の場であったと思っております。

公共施設としてのお寺という場を回復してまいります。

お寺でのご参加をご希望の方は、お電話でもメールでも結構ですが、「Zoom」での参加をご希望される方は、必ずメールまたはFacebookのメッセージにてお申し込みをお願いいたします。

皆様のご参加を心待ちにしております。

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

オススメの催し

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係その他

表示された英数字をご入力ください

captcha

TOPへ戻る

『安心のお寺』マーク

『安心のお寺』マークは、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与されるマークです。