神奈川県横浜市戸塚区

登録寺院

日蓮宗

経王山 妙法寺

地域に根ざした
700年のお寺

おすすめのポイント檀信徒の思いや相談事に真摯に応えるお寺です。選び抜かれたお坊さんがお経、法話、祈祷を丁寧にお勤めします

神奈川県唯一の日蓮宗 宗門史跡

神奈川県唯一の日蓮宗 宗門史跡

当山は日蓮宗の開祖、日蓮聖人の一番弟子である日昭聖人が開いた数少ないお寺であり、日蓮宗の中でも古い歴史を有することから、日蓮宗の「宗門史跡」に指定されております。 「お寺」=「葬儀・法事」というイメージがあると思いますが、妙法寺は、仏教の本来の目的である、人々の心の苦しみを救い、心身共に穏やかに豊に充実して生きる仏教の智恵と勇気を発信する場所でありたいと考えております。

見どころ

御本尊

樹齢500年の楠木に彫刻されたお曼荼羅

日蓮聖人座像

室町時代に造立され「横浜市有形文化財」に指定

毘沙門天像

鎌倉時代後期に造立された勝運の神様

夜桜

満開の時期に環境に優しいLEDでライトアップ

施設・設備

本堂

日蓮聖人700遠忌記念として昭和56年に完成

鐘楼堂

大晦日の除夜の鐘では毎年長蛇の列

客殿

法事の控室やお斎(会食)の席などで使用

山門

開創700年記念として平成8年に建立

歴史

日蓮聖人の最初の弟子、日昭聖人

日昭聖人は、日蓮宗を開いた日蓮聖人の最初の弟子であったことでよく知られています。日昭聖人と日蓮聖人は、当時仏教の総合大学であった京都の比叡山で共に仏教を研鑽された学友でありました。

103歳まで生きた日昭聖人の功績

日昭聖人は、日蓮聖人が61歳でお亡くなりになられた後、40年以上日蓮教団を守り、日蓮宗の基礎を作られ、当時としてはご長命の元享3年(1323年)103歳でお亡くなりになられました。

鎌倉幕府を守った風間公

風間公は、越後国(新潟県)の有力な豪族で、現在の上越市安塚に史跡が残る直峰城の城主でありました。鎌倉幕府の番勤(警備)を勤めるため名瀬の地に広大な屋敷を有し、鎌倉幕府の警備に尽力しておりました。

風間公と日昭聖人の出会い

風間公は日昭聖人と出会い、帰依し、法華経弘通を誓いました。その後、徳治元年(1306年)日蓮聖人の御入滅から25年後、日昭聖人のために自らの屋敷に寺院を建立し、寄進されたのが妙法寺のはじまりです。

ご縁の方の声

  • 「名瀬妙法寺」と言ったら地域で知らぬ者はいない。子どもの頃からの遊び場でした。(地域住民・70代・男性)
  • 妙法寺の本堂には、立派なご本尊や横浜市の文化財になっている日蓮聖人像など、歴史あるものが数多く並んでいて何度見ても圧倒されます。(檀家・50代・男性)
  • この辺では桜がきれいで有名なお寺です。夜桜の時期には必ず伺いますが、正直こんなに由緒あるお寺だと思っていませんでした。夜桜の時、気さくに話しかけてくださった住職さんの人柄も素敵です!(地域住民・30代・女性)
  • 凄く立派なお寺で、緑が多く、私の癒やしスポットになっています。(地域住民・40代・女性)

お参りの方へ

妙法寺は名瀬道路に面した正面の山門をくぐり、階段をあがっていただきますと、目の前に本堂がございます。右手には寺務所があり、寺族やスタッフが常時おりますので本堂の参拝や御朱印、御守りなどをお求めの方はお気軽に寺務所へお声がけください。また、妙法寺では無料の駐車場もございます。駐車場奥の階段からも寺務所へお越しいただけますのでご利用ください。公共交通機関をご利用の方も妙法寺前がバス停となっておりますので、最寄り駅からのアクセスも良好です。

寺名(ふりがな) 経王山 妙法寺(きょうおうざん みょうほうじ)
宗派 日蓮宗
住職名 久住謙昭
郵便番号 245-0051
住所(地図) 神奈川県横浜市戸塚区名瀬町772-4 (地図)
電話番号 045-811-0256 ※お問合わせの際は「まいてらを見た」とお伝え下さい
FAX 045-812-7676
ホームページ http://myouhouji.jp
駐車場 75台
交通 お車で… 横浜新道「川上」ICより(およそ5分)
電車で… JR横須賀線東戸塚駅(徒歩20分)相鉄線緑園都市駅より(徒歩20分)
バスで… 東戸塚駅東口(2・3番のりば)緑園都市駅東口(1・2番のりば)いずれも妙法寺前(徒歩1分)

このお寺のカレンダーを見る このお寺に問い合わせる