愛知県津島市

登録寺院

浄土宗西山禅林寺派

飛龍山 帰命院  宝泉寺

わたしを開く みんなとつながる

おすすめのポイント津島市の風物詩にもなっている「寒中托鉢行」の伝統を継ぐお寺。地域に開かれており住職家族がどなたもあたたかく迎えてくださいます。

安心できる寺 閑かな寺 つながることのできる寺

安心できる寺 閑かな寺 つながることのできる寺

宝泉寺の庭園には、尾張の庭園の特徴があります。それは一見すると、平凡なたたずまいの大人しい庭です。個性的で自己主張をする庭園ではありません。でも、日々一緒に暮らして行くには、疲れません。宝泉寺のレガシーは、何の変哲もないような雰囲気であっても、ホッとする安心感を与えるところにあります。境内中央にそびえるクスノキは、幹囲5.7メートル。このような、しっかり感を受けられる寺が、宝泉寺の見どころです。

見どころ

クスノキ

市内最大のクスノキは、歴史を見続けています。

寺報『まんだら』

年6回発行しています。フルカラー8~12頁。

開山上人からの善光寺如来

開山上人が信濃善光寺にて開眼した。春秋お中日に開扉。

地蔵尊群

六地蔵・六角地蔵・おこり地蔵・千体地蔵が並びます。

施設・設備

自在に利用できる庫裡

2階広間は、多目的スペースになっています。

書院(国登録有形文化財)

凛とした空間の広間と、柔らかさを感じる茶室。

尾張を代表する庭園

尾張の典型的な庭園は、日々暮らす者に安心を与えます。

館内、全て椅子席

木製の椅子を用意しています。椅子の上での正座も可能。

歴史

池のあった寺

町名は池麩町ですが、元々は池之堂と麩屋町でした。池之堂とはズバリ宝泉寺のこと。昔は弁天池があったので、池のあるお堂→池之堂になりました。町内にある秋まつりの山車には「池之堂」と誇らしげに書いてあります。

杉浦兼松氏の墓碑

アメリカで活躍した医師杉浦博士の墓碑があります。癌研究で、大きな功績を残しました。津島市で最も大きな天王川公園にもレリーフが建立されています。

国際協力の寺(アーユス)

NPO法人 アーユス仏教国際協力ネットワーク の創設時(1993年)以来の会員として、20年以上活動を続けています。アーユスは超宗派の仏教僧侶が集まって設立した国際協力NGOです。

開創500年

大永年中(1520年頃)の創建です。もともとは善光寺如来を、ご本尊としてお祀りしていました。ご近所のお寺の多くも、開創4~500年以上です。周囲に寺院が多いので、寺町の風情があります。

宝泉寺に関連する読み物

ご縁の方の声

  • 三世代の僧侶が寺を護っているので、安心です。それぞれに役割分担もできているように感じています(60代・Sさん)
  • 国際協力や災害支援の活動にも熱心なので、誇りに感じています。応援もしています(60代・Kさん)
  • 3日間お寺に通って戒名をいただきました。いろいろな教えを会得できて、とても幸せな気持ちで、いっぱいです(50代・Hさん)
  • 電話の応対が、とてもよかったので、父の葬儀をお願いすることにしました。(50代・Sさん)
  • いつもお抹茶の接待をして下さいます。とても美味しいです(30代・Tさん)

お参りの方へ

ご朱印は、午前10時~午後4時まで、受け付けています。ご相談のある方は、あらかじめご連絡下さい。境内に入りますと、クスノキの威容が臨めます。明治中期以降に建立され、昭和の初めに移転された書院と、書院移転時に造成された庭園の公開は、津島市の藤まつりの時に行っております。また、藤まつりに合わせてコンサートを開催しております。お墓のお参りは、随時自由に出来ます。納骨堂にお参りの方は、9時~17時の間に、お参り下さい。駐車場は、参拝の場合は自由に駐車して下さい。

寺名(ふりがな) 飛龍山 帰命院 宝泉寺(ひりゅうさん きみょういん ほうせんじ)
宗派 浄土宗西山禅林寺派
住職名 伊藤 信道(いとう しんどう)
郵便番号 496-0806
住所(地図) 愛知県津島市池麩町2番地 (地図)
電話番号 0567-26-4438 ※お問合わせの際は「まいてらを見た」とお伝え下さい
FAX 052-308-4438
ホームページ http://www.housenji7676.com/
駐車場 18台
交通 電車:名鉄津島線津島駅下車、西に徒歩6分
クルマ:東名阪弥富ICから車で12分

このお寺のカレンダーを見る このお寺に問い合わせる