メールマガジン

奈良県磯城郡

登録寺院

浄土宗

法性山 専求院 安養寺

なむあみだぶつのお寺

おすすめのポイント一般企業に勤務経験のある住職は、豊かな発想と行動力で人々の喜怒哀楽に寄り添います。おてらおやつクラブ発祥のお寺です

息子世代の住職が、皆さんの仏事のご相談にのります。

息子世代の住職が、皆さんの仏事のご相談にのります。

安養寺は400年前に仏教を広めるために創建されたお寺です。南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)と称えるものを誰一人漏らすことなく極楽浄土へすくい取ってくださる阿弥陀さまをご本尊としてお祀りしています。現代社会を生きる我々がもつ様々な執着を手放し、いつかやってくるその日のために「死の問題」に決着をつけませんか?これまでの信仰や宗旨も問いません。何がきっかけでも構いません。どうぞお参りください。

見どころ

仏(ほとけさま)と出遭う

静かな空間で阿弥陀さまと向きあいましょう

法(おしゃかさまのおしえ)と出遭う

お釈迦さまや法然上人が説かれた仏法にふれてください

僧(しゅぎょうするもの)と出遭う

出家者として修行する僧侶たちに施す機会があります

あなたと出遭う

仏法僧に出遇い、あなたはなにものかを見つけましょう

施設・設備

本堂

ご本尊が安置されるお堂です。極楽浄土を拝みます

阿弥陀堂

国の重要文化財に指定の快慶佛「阿弥陀如来立像」

納骨堂

ご縁のある方のお骨をお納めしているお堂です

墓地

ご縁のある方のお骨をお納めしているお墓です

歴史

法然上人(ほうねんしょうにん)

鎌倉時代、誰もが救われる南無阿弥陀仏の教えを広められたのが法然上人です。現代にも通用する救いの仏教は、私達のための教えです。

南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)のお念仏

阿弥陀仏という仏さまは、我が名を呼ぶものを誰一人漏らすことなく極楽浄土へ救い取ってくださる仏さまです。南無とは「お任せします」「お願いします」。阿弥陀さま、どうか救ってくださいとお念仏をもうすのです。

大和への念仏布教が安養寺の創建へ

寛永十年(1633年)安養寺は創建されました。飛鳥と平城京を結ぶ官道「下ツ道」街道沿いにあります。いにしえより、多くの方がこの道を行き来し、そして仏教に出会い、念仏を称える生活を送られたことでしょう。

第32代目の住職の誕生

平成24年11月現在の住職の晋山式(住職就任のお披露目法要)が執り行われました。

ご縁の方の声

  • 住まいは京都ですが、母の実家のお墓がありそのご縁で仏事のご相談を頂いています。京都のお寺さんともお付き合いはありますが、なんとなく違和感もあります。年代が近いこともあってか、納得感のあるお話に奈良に足が向いていきます。(40代女性)
  • 近所の新興住宅に住んでおり、散歩コースにあるお寺でした。あるときお寺の住職が活躍されている記事に目が止まり、思い切ってお話を伺いにお参りさせていただいたのがお付き合いの始まりです。まだ供養する仏さまはありませんが、地域にご縁のある方々の終の住処としてこのようなお寺があることを知れたことは日々の生活の安心につながっています。(60代男性)

お参りの方へ

奈良といえば観光寺院。安養寺でもご縁があって重要文化財の仏さまをお守りしておりますから、気候の良い観光シーズンには団体さんなどの参拝もございます。お寺に来て、仏さまを文化財として鑑賞するだけではもったない。この仏さまはどんな仏さまなのか?私達とはどんな関係があるのか?お参りいただくご縁は様々ですが、ぜひあなたと仏教のご縁を育む機会にしてください。 最近はお付き合いのあったお寺さんや、インターネットで一度限りの供養を依頼したお坊さんとのトラブルをお聞かせいただくことが増えてきています。仏事は、あなた自身の生き方に大きく影響する機会でもあります。ぜひ大切な機会にご一緒に悩み考えましょう。

寺名(ふりがな) 法性山 専求院 安養寺(ほっしょうざん せんぐいん あんようじ)
宗派 浄土宗
住職名 松島靖朗
郵便番号 636-0311
住所(地図) 奈良県磯城郡田原本町八尾40 (地図)
電話番号 0744-33-0753 ※お問合わせの際は「まいてらを見た」とお伝え下さい
FAX 0744-33-0753
ホームページ http://www.anyouji.jp
駐車場 5台
交通 お車で… 西名阪自動車道郡山下ツ道JCTを経由し京奈和自動車道三宅ICより約3Km(およそ5分)
電車で… 近鉄橿原線田原本駅より南に約1.5キロ(徒歩20分・タクシー5分)

このお寺に問い合わせる

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係 その他
TOPへ戻る

『安心のお寺』マーク

『安心のお寺』マークは、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与されるマークです。