メールマガジン

最新情報をお届け

まいてらWalker

なぜか6月に多い? お寺の婚活イベント特集

2017.05.25

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

お彼岸とお盆の間だから……?
なぜか6月に多い(らしい)お寺の婚活イベント。まいてら登録寺院でも積極的に取り組まれています。

お寺の婚活イベントって、どんな人が集まり、どんなことをするものなのでしょう?やっぱり、お勤めから始まるのでしょうか…!? 婚活イベントを開催するお寺のご住職にお話を伺いました。

Q.どうしてお寺で婚活イベントをしようと思ったのですか?

第六回目の「お寺でGOEN」を開催する、兵庫県・雲晴寺のご住職五十川幸導さん。「どうして婚活イベントをしようと思ったのですか?」とお尋ねしてみると、こんなお返事をいただきました。

日々のお参りや地域の方々と交流する中で、今お寺に何ができるか日々考える中、若い方にもっと身近にお寺を感じてもらいたいと同時に、安心できる良いご縁の場を提供するのも、お寺や僧侶の役目だと思い婚活イベントを始めました。また、メディアなどでお寺や僧侶の批判の報道などが少なからずある中で、こういう活動をしていくことによって、お寺さんも頑張っているんだなぁと地域や社会の方々に思ってもらいたいのも始めたきっかけのひとつです。

五十川さんありがとうございます!なるほどです。

お寺の婚活イベントでは、結婚にむけての縁結びだけでなく、お寺と若い人たちのご縁、お寺やお坊さんと地域・社会の接点づくりという、トリプルの「縁結び」が行われていると考えられそうですね。

Q.婚活イベントのようすについて教えてください。

お寺の婚活イベントは、お寺が主催することもありますが、地域の人たちが主催してお寺が協力するケースもあります。長野県・長谷寺は後者で、地元の住民自治協議会の有志のみなさんが発起人・主催者となり、お寺を会場として行っているそうです。ご住職の岡澤慶澄さんにお話をうかがいました。

お寺主催ではありませんが、法事などで檀家さんや地域の方に会うと話題になり、「良いことしてるね」「画期的だね」と好意的な声が多いです。

お陰さまで、申し込み受付当日3時間で定員となり、キャンセル待ちが続いています。仏教が「ご縁」ということを大切にする教えであること、また民間の婚活パーティーと違い、まじめな人が集まりそうだという期待感も高いようです。また、本尊さまの不思議なお導きによる縁結びという、自分の力を超えた出会いへの期待も働いているような気がします。

たしかに。お寺で行われる婚活イベントに来るというだけで「まじめな人が集まりそう」というイメージがあるのもうなづけます。実際に、どんな方がいらっしゃるのでしょう?

これは私の個人的なイメージですが、結婚を真剣に考えてはいるもののなかなか出会いがなく、また まじめでポジティブなコミュニケーションが苦手な人が、「お寺という場所でやるなら、安心して参加できる」と思っているような気がします。

婚活イベントでは、お念珠づくりや写経など、仏教的なアクティビティをともにする時間をつくられることも多いようです。長谷寺は真言宗なので護摩をたく法要を行っておられ、とても好評なのだそうです。それでは最後に、気になるカップル成立についてうかがってみましょう!

定員は、15対15だったのですが、前回は1組の方がカップルになりました。 フリータイムなどの盛り上げやアプローチの仕方に反省点があったので、今回はもうすこし成立率が上がるように、中間で「気があります」と軽く伝えるカードを要したり(笑)、人と人とが動きやすい場づくりに工夫しようと思っています。

岡澤さん、ありがとうございました!「まじめな人が多い」「お寺なら安心」。そして、写経や法要、数珠作りなどを体験して、しずかな心で自らと向き合い、相手と向き合うなかで人生をともにするパートナーを選ぶ……お寺の婚活イベントが人気の理由、なんだかわかるような気がしますね。

まいてら登録寺院の婚活イベント

まいてら登録寺院でも、さまざまな婚活イベントが企画・実施されています。お近くのお寺で、あるいは休日の小旅行をかねて、お寺の婚活イベントに出掛けてみませんか?よい出会いを求めるお寺の旅というものも、なかなか味わいぶかいものではないでしょうか。

ご縁を大切にするお寺の安心で素敵な縁結び「第6回 お寺でGOEN」

ご縁を大切にするお寺だからこそ出来る安心で素敵な出会いの場を作ろうと、婚活・縁結びイベント「お寺でGOEN」を企画されたという雲晴寺さん。ご結婚をお考えの20~49歳の男女の方にご参加いただけるそうです。腕輪念珠づくり、良縁祈祷あり。

6月4日(日) 13:00~17:30(受付は12:30~)
場所:兵庫県明石市 雲晴寺
定員:男女各15名 ※定員オーバーの場合は抽選
参加費:3,000円(腕輪念珠制作費、お茶代を含む)
申込方法:雲晴寺Webサイトより


川崎のお寺での特別な出逢い『お寺で縁結び』@高願寺

「お寺が若い人たちの出会える場となれば」という願いで、独身の若い男性と女性が気楽に懇親を深められる会を企画されたそう。20~40歳で独身男女で、ご結婚をお考えのまいてら読者のさんはご参加いただけます。

6月3日(土) 受付:15:00~ 開会:15:30~
場所:神奈川県川崎市 高願寺
定員:男女各15名
参加費:2500円
申込方法:Webフォームより

第5回お寺で縁結び ~伊豆のハス寺からはじまるふたりの出遇い~

5回目となる正蓮寺の「お寺で縁結び。これまでに、12組のカップル、4組の成婚者がいらっしゃるそうです。参加条件は「お寺を大切に思える方。結婚相手を探している、25歳~45歳くらいの独身男性・女性」とのこと。仏教体験、お数珠づくりなどのワークショップも組み込まれています。


6月24日(土)12:30~19:30
場所:静岡県伊豆の国市 正蓮寺
定員:男女各24名
参加費:5000円
申込方法:正蓮寺ホームページの申込フォームより。

「まいてらだより」登録はこちらから(無料)

「まいてら」では、「お寺のある生活」を提案する無料メールマガジン「まいてらだより」を発行。ほぼ月刊ペースで、季節ごとのお寺の行事や旬の取り組みをご紹介しています。よかったらぜひご登録ください。

まいてらだより

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
まいてら 編集部

まいてら 編集部

まいてら編集部は、まいてらの運営メンバーで構成されています。会いたくなるお坊さんの人柄、 行ってみたくなるお寺、 学んでみたくなる仏教の智慧。あなたの生活をちょっぴり豊かにする、 そんな情報をお届けします。

他にこのような記事も読まれています

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係 その他
TOPへ戻る

『安心のお寺』認証

『安心のお寺』認証は、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与される
登録認証マークです。