メールマガジン

【まいてら住職に会える3日間】今年も『エンディング産業展2018』に出展します!

2018.07.13

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

2018年8月22日(水)・23日(木)・24日(金)、東京ビッグサイトにて開催される『エンディング産業展2018』に、まいてらがブース出展いたします!

『エンディング産業展』とは

エンディング産業展は、昨年25,867名の来場者が訪れ、今年は約28,000名の来場者が見込まれる一大イベントで、葬儀社・石材店・仏壇仏具店など、人生の「エンディング」に関わる多くの産業・業者 340社が一堂に会してブースを出展します。

葬祭事業者や石材販売業者、介護・医療関係者などが来場するなかで、毎年多くの終活者が来場し、人生のより良い終焉を迎える準備のために情報収集をします。

会期中は終活に関連する様々なセミナーや、「供養女子コンテスト」「お供え花コンテスト」、元衆議院議員 宮崎謙介氏の生前葬(!)などのイベントも開催され、学びや楽しみが盛りだくさんの催しです。

昨年初めて、まいてらブースを出展しましたが、「まいてらを見て来ました!」という読者の方もあり、まいてら寺院のお坊さんたちと話せる場を喜んでいただけました。

※ 昨年の様子はこちら
http://www.oteranomirai.or.jp/blog/endex2017/

まいてらブースでお坊さんとゆったりお話し

大きな通りに面したまいてらブース(小間番号:6-8)には、まいてら登録寺院のお坊さんたちが常駐し、来場者の方とお話しできるコーナーを設けます。

エンディング産業展は、その壮大な規模により、終活に関する多くの情報が集まります。どれも有意義な情報であるために、会場を少し歩くだけであれやこれやと考えることが増えてしまうでしょう。
まいてらブースは、お坊さんの力を借りながら、そんな大量の情報を整理して、自分の中にじっくりと消化することができる空間です。

例えば自分自身の死生観において一番大切なことは何なのか?など、ご自身の考えを深めるにあたって、仏教的な観点も踏まえた上でのアドバイスをくれるはずです。

この機会に、お墓や葬儀、供養など終活のお悩みをお坊さんと一緒に考えてみませんか?(もちろん、気軽な雑談でもOKです)

エンディング産業展で得た情報をより良いものとしてお持ち帰り頂けるお手伝いができるかと思います。皆さまのご来場をお待ちしております。

来場ご希望の方は事前登録を!

事前登録を行なっておくと、入場料2,000円が無料になります。主催者HPよりお申し込みください。

事前登録に申し込む

参考リンク: エンディング産業展2018 公式サイト

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
まいてら 編集部

まいてら 編集部

まいてら編集部は、まいてらの運営メンバーで構成されています。会いたくなるお坊さんの人柄、 行ってみたくなるお寺、 学んでみたくなる仏教の智慧。あなたの生活をちょっぴり豊かにする、 そんな情報をお届けします。

他にこのような記事も読まれています

まいてらだより

お寺・お坊さん・仏教の情報が盛りだくさんのメールマガジン

寺院関係 その他
TOPへ戻る

『安心のお寺』マーク

『安心のお寺』マークは、
「安心のお寺10ヶ条」に基づく審査を
クリアした寺院に付与されるマークです。