お寺のある生活をおくるための

まいてらカレンダー

mytera calendar

『青虫は一度溶けて蝶になる~私・世界・人生のパラダイムシフト~』刊行記念トークイベント&サイン会

2017年6月14日(水)|東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

まいてら新聞の連載『死を想うということ』、『お坊さんと味わうことばの世界』でおなじみの小出遥子さんが、『BRUTUS』にもとりあげられた気鋭の禅僧・藤田一照さん、若手起業家でありソーシャルアーティストの桜井肖典さんと共著にて『青虫は一度溶けて蝶になる~私・世界・人生のパラダイムシフト~』を出版いたします。
発売にあわせ、東京堂書店 神田神保町店では著者3名が登壇する豪華なトークイベントが開催されるとのこと。ご興味のある方は是非ご参加ください!(要予約)


「人生、このままでいいのかな・・・・・・」とお悩みの方必見! 

新刊『青虫は一度溶けて蝶になる~私・世界・人生のパラダイムシフト~』の刊行を記念してトークイベントを開催します。

『BRUTUS』にもとりあげられた気鋭の禅僧、藤田一照さん、若手起業家でありソーシャルアーティストの桜井肖典さん、文筆家で仏教女子、小出遥子さんの3名の著者が、人生が劇的に変わるとはどういうことなのかを語ります。

当日はワークの実践もあるかも!?

詳細は<こちら>をご覧ください。

藤田 一照(ふじた・いっしょう)

禅僧。1954年愛媛県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程中退。曹洞宗紫竹安泰寺で得度し、1987年からアメリカ・マサチューセッツ州のヴァレー禅堂住持を務め、そのかたわら近隣の大学や瞑想センターで禅の指導を行う。現在、曹洞宗国際センター所長。著書に『現代坐禅講義』(佼成出版社)、共著に『〈仏教3.0〉を哲学する』(永井均・山下良道との共著、春秋社)、『アップデートする仏教』(山下良道との共著、幻冬舎)など、訳書にティク・ナット・ハン『禅への鍵』、『法華経の省察』(いずれも春秋社)など多数。

桜井 肖典(さくらい・ゆきのり)

社会芸術家・起業家。1977年生まれ。一般社団法人RELEASE;代表理事。2000年よりデザインコンサルティング会社を経営、さまざまな分野のブランド開発、デザインプロジェクトにおける企画と監修を重ねる。2013年よりイノベーションプログラム『RELEASE;』を主導、現在まで5000名を超える参加者へ講演やワークショップを重ね、その取り組みは国内外各地へと広がりをみせている。

小出 遥子(こいで・ようこ)

編集者・文筆家。1984年、新潟県生まれ。東京都在住。編集プロダクション、美術系専門図書館勤務を経て、現在はフリーランスで仏教系テキストを中心とした編集・執筆活動を行っている。 いのちからはじまる対話の場「Temple」主宰。サイト内Blogコーナーを毎日更新中。著書に『教えて、お坊さん! 「さとり」ってなんですか』(KADOKAWA)がある。

行事・イベント名『青虫は一度溶けて蝶になる~私・世界・人生のパラダイムシフト~』刊行記念トークイベント&サイン会
日程2017年6月14日(水)
時間19時00分~(開場18時30分)
場所東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地(地図)
参加費500円(要予約)
お申し込み方法店頭または電話にてお申込みください。<お申込みフォーム>からも受け付けております。
お問い合わせ先電話 03-3291-5181

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
TOPへ戻る