お寺のある生活をおくるための

まいてらカレンダー

mytera calendar

『白隠禅師シンポジウム』テーマは「白隠さんと私」

平成29年2月18日(土)|東京都千代田区 日経ホール

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

日本臨済宗の中興の祖とされ、五百年に一人の名僧と称される白隠禅師。
一万点を超えるとも言われるユニークな禅画を描かれ、一般庶民への幅広い禅の普及につとめられただけではなく、弟子たちへ向けても漢文語録を多数残されています。

その中の代表作である『荊叢毒蘂(けいそうどくずい)』を、白隠研究の第一人者である芳澤勝弘氏に紐解いていただきます。
また、江戸時代に初めて「健康」という語句を世に打ち出した白隠禅師の仮名法語である『夜船閑話』を、横田南嶺老師にご解説いただきます。

最後はお二人に対談していただき、白隠禅師が伝えたかった禅への強い思いに迫ります。

横田南嶺(よこたなんれい)老師

1964年和歌山県生まれ。1987年筑波大学卒業。建仁僧堂にて修行の 後、1991年から円覚僧堂で修行。足立大進前管長に師事。2010年臨 済宗円覚寺派管長に就任。主な著書に『祈りの延命十句観音経』、『青 松閑話』、『いろはにほへと ある日の法話より』、『禅の名僧に学ぶ生き方の 知恵』など。DVDに「精一杯生きよう」がある。

芳澤勝弘(よしざわかつひろ)氏

1945年生まれ。同志社大学卒業。財団法人禅文化研究所主幹を経て、 2014年度まで花園大学国際禅学研究所教授。現在、同研究所客員研究 所員(顧問)、駿河白隠塾塾長。主な著書に『白隠―禅画の世界』、『白隠 禅師法語全集』全14巻、『白隠禅画墨蹟』全3巻、『白隠和尚 荊叢毒蘂』 乾・坤、『新編 白隠禅師年譜』など。


行事・イベント名白隠禅師シンポジウム
日程平成29年2月18日(土)
時間午後4時〜6時
場所東京都千代田区 日経ホール
東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル(地図)
定員600名
参加費1,000円
お申し込み方法Webフォームより(リンク)
お問い合わせ先電話:東京禅センター TEL 03-5779-3800 (月~金 9:00~17:00)
※定員に達し次第、締め切らせていただきます
※入場料は当日、受付にてお支払いください

シェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
TOPへ戻る